お金はなかなか貯まらないが、安心出来る金額の貯金が欲しい

25歳前後の時が最もお金を自由に使えていました。仕事は忙しかったですが、オフの時間に友人とソシャゲで課金したりなど、思い切った使い方をしていたような気がします。

お金はなかなか貯まらないですが、安心出来る金額の貯金が欲しい

大分減りましたが、スマホゲームの課金がなかなか減らせません。無い時はないのですが、毎月ほぼなくなればもっと節約につながると考えています。急な出費もありますが、こちらはどうしようもないので、自分の意思で減らせる出費から減らしていきたいです。残らないものの方が多いです。仕事の帰りに小腹がすくことが多いので、コンビニでパンを買うことが主な出費になります。ささやかなものですが、ほとんど自分のための買い物が無いので、これでも満足です。

お金に関する失敗談

ゲームでガチャを引きたいがために一気に10万を課金してしまったことです。後々考える当時は良かったですが、後になるとどんどん使えなくなっていったので、あの時のお金をもう少し考えて使うようにすればよかったと思います。高校を卒業して新社会人になり仕事を覚えて頑張っていた22歳~28歳ぐらいでしょうか。
あの頃は友達付き合いも多く、趣味のバイクを購入したりみんなでよくカラオケなどにも行きました。

大金持ちになりたいとは思わないが、お金は沢山あっても困らない

スマホの料金や電気・ガス・水道などが一人暮らしの時のようにはうまくコントロール出来ずなかなか減らせないです。
車の保険も付き合いがあるので、ネット保険にも手を出せずにいます。お小遣いが少ないので残るモノは本ぐらいでしょうか。
後は家飲み用のお酒やおつまみ、外食代などで残らないです。
本も数冊しか購入できないので、残らないモノの方が多いです。

お金に関する失敗談

クリスマスや年末に子供の欲しいものを聞いた時に最近のおもちゃは高額なものが多いのと、やっぱり欲しがってるものを苦労なく買ってやりたいと思うとちゃんと貯めておけばよかったと後悔します。30代のころです。
当時、横浜の婦人服専門店で働いていましたが、店の営業時間が長くて、その分残業も多くて収入も多く、独身だったので、全部自分の好きなように使っていました。

お金は油断するとすぐ無くなるが、貯めるのは時間がかかる

書籍代です。
新聞の本の広告を見て、読みたいものがあると、大きな本屋さんへ行きます。
目的の本を買ってから、本屋さんの中を一周して、読みたい本が見つかると、つい買ってしまいます。残らないモノが多いです。
映画や、ミュージカル、オペラなど見に行ったり、最近ではアイスショーもよく見に行きます。
海外へ、オペラやミュージカルを見に行ったこともあるので、かなりお金を使っています。

お金に関する失敗談

習い事にお金を使いすぎて、後悔しています。
特に、外国語に興味があったので、英語や中国語、ドイツ語、フランス語を語学学校で勉強して、時間とお金をかなり使いましたが、それで仕事ができるまでにはならず、無駄遣いだったと思います。

コメントは受け付けていません。