不妊治療中(PCOS)の主婦です

不妊治療中(PCOS)の主婦です

過食嘔吐、やめたいのか、やめたくないのか27歳、不妊治療中(PCOS)の主婦です。18歳のころから摂食障害(過食嘔吐)です。摂食障害の症状は重くなく、急激に体重が増えたり・減ったりすることはありません。BMIは22です。妊娠や出産など今後のことを考えると、食べ吐きはいけないと思うのですが、どうしてもやめられません。少し前までは糖尿病の食事療法が良いと聞き、3食栄養バランスのあるものを食べ、間食もせず、運動もするという生活を2か月ほど続けることができました。しかし、妊娠できなかったこと等不妊治療のストレスや仕事のストレスからか、急にできなくなってしまいました。最近はいつも何かを食べていないと不安で、一日中お菓子などの嗜好品ばかり食べ続けてしまい2週間で4キロも太ってしまいました。仕事中もずっと何かしら食べています。心療内科も受診しましたが、先生と話をしていると、自分が本当に摂食障害を克服したいのか、したくないのか分からなくなってしまいました。痩せたい、けど食べたい。子供がほしい、けど食べたい。ただの甘えのようだと言われ、自分の意思でなんとかせねば!と思いながらも行動に移せません。やはり摂食障害は通院しないと治らないでしょうか。すべてが自暴自棄になり、自分を素直に愛せません。どうぞアドバイスをお願いいたします。仕事、妊娠、持病30代の女性です。仕事をやめたいと思っています。昨年、看護師資格を取りました。就職の内定が決まってから、難病が分かりました。悪化すると、妊娠出来なくなる事も分かりました。そして、管理が難しく倦怠感やむくみが強くて辛いです。難病のせいで既に妊娠は体外受精でなければならず

就職と同時に不妊治療を始めました。

不妊治療、看護師一年目、難病の症状ですぐに体調を崩し、職場に迷惑をかけっぱなしです。正直やめて、落ち着いて不妊治療をしたいです。看護師は本音を言えば一人前になるまで働きたいです。でも、今の状況では研修の参加もままならず、継続は難しいと思っています。その事を夫に先程伝えました。夫としてはまだやれるだろうと考えているようです。まだやれるけど、ギリギリを越えて信用も皆無、使い物になら無い新人として続けていくぐらいならば一度きちんと治療法を見つけて出産してからにしたいです。そして、今妊娠しています。一年目で妊娠、職場にさらに迷惑をかけます。昨日上司から、まだ続けますかと聞かれました。私はやめた方がよいと思います。嫌なことから逃げるなと夫は言いました。私は逃げているのでしょうか。皆さんはどう思われますか?

不妊治療をしています。

今回、hmg+hcgを打った後、2月16日からOHSSになり苦しみました。そして残念ながら26日から生理が始まり3月3日に生理は終わったように思いましたが、また5日から生理が始まってしまいました。また1週間あると思うと憂鬱です。疲れます。今日も生理痛でキツイです。こんな不順すぎる生理、OHSSになったのと関係ありますか?私自身、持病の都合で(25歳までに妊娠を、と言われました)

新婚時代から不妊治療者でした。

特に、体外受精・流産をした後は気持ちが追いついて行かず、2回目の治療終了時に『もうやめたい』と主人に言いました。(治療の休息は、私にとって終了を意味していました。)体外受精にステップアップする時、『3回だけ頑張ろう』と夫婦で話し合っていたのですが、金銭的にも余裕がないし、辛いし、無理だと思いました。しかし、それまで一切治療方針に口を出さず、ずっと私の意見を尊重してくれた主人(まだ26歳でした)が、『後一回だけ、二人が決めたところまでいきたい。これから何十年も子供を持てない人生を、それでも良かったと思えるには、やり切ったと思える達成感がないと…いつか、お前がやめたせいで、と思いたくない』と言われました。その時の気持ちとしては、辛かったです。私がこんなに辛いのに、どうしてわかってくれないのか?と。どうせ女の辛さなんかわからない、私一人我慢すれば良いんだ、とまで思いました。主人への信頼を失いました。一時ですが、心も距離をとりました。けれど、私の責任でできないわけだし、彼の言い分ももっともだ、という義務的な思いでやりました。それまでの、彼の子を産みたいという気持ちとは違いました。結果は出ませんでした。勿論子供がもてないことが確定的になったので、主人には離婚にも応じる旨を伝えましたが、主人はそれを選びませんでした。大の子供好きの主人です。私は、どうにかやり切ったと思えるので、やって良かった、主人が言ってくれて良かったと今は思っています。ごめんなさい。私思うのですが、38歳では、治療して授かる方が難しいと思います。確かに、一日ごとに可能性は減って行きますが、すでにもう、限りなく可能性は低いと思います。努力して、必ず授かれるなら、いくらだって頑張れるんですよ。私だって、確実に授かれるなら、両手足を差し出してもかまわないと思いました。でも、何も約束なんてされていないですよ。奥様が、ただ傷つくだけの可能性もあります。その傷が、ご夫婦の不和につながる可能性も、十分あります。奥様だって、子供欲しいんですよ。自分の年齢のことだってわかってます。それでも向き合えないんです。それでも言いますか?あなたが、奥さまより子供が…と思うなら、言って良いと思います。夫としての当然の気持ちですから。でも、すでにお子さんを望める可能性は少ない、奥さまと二人の人生も考えているなら、リスクを背負う必要はない気がします。私だったら、私がどうしたいのか聞いてほしいです。『子供を諦めたなら、俺はそれでも良い。けれど、後で後悔したりするなら、今二人で頑張りたい。結果がどうでも、お前の価値も、愛情は変わらないんだから。やるだけやって、ダメだったらその後二人の人生を思いっきり満喫しよう。二人の人生に影を落とさないために、今後悔を残すのはやめよう』と言ってくれたら、気持が動くかもしれませんね。ちなみに、私はその後4年間、実子を持てない人生を二人で模索しました。すごく有意義で幸せでした。しかし、結局行きついた二人の幸せは親になることで、『里親』になることを決意しました。里親になるために、病院に残していた受精卵をお腹に戻し(持病のタイムリミットはとうに過ぎています)、けじめをつけるつもりでしたが、奇跡の妊娠中です。結婚7年目です。この子が産まれても、産まれなくても、将来は里親になるつもりです。里親にも年齢制限がありますから、もしお二人の人生に組み込まれるつもりでしたら、時期的なことを考えてお考え下さい。余分なことを失礼しました。最後になりましたが、不妊と向き合い、9年もお子さんが居なくてもつながりあっていられるご夫婦、本当に素敵だと思います。あなたの愛情の深さを感じました。とても難しい問題ですが、ブログで何を共有しているのか?が大事だと思います。単に「不妊の辛さ、悩み、治療の問題について」を共有するだけであるならその辛さから解放された時点で(妊娠した時点で)他者との共有事項がなくなるわけですからブログを閉鎖することもあるかもしれません。実際に目的が明確なブログ、たとえば大学受験を控えている学生さんたちが共に励ましあうブログであれば、合格した時点でブログの意味はなくなります。あなたの場合は日常のこと、考え、生き方を共有する中で「不妊である」という要素が含まれているだけのはずですが、コメントを書かなくなったブロガーさんにとってあなたの存在が「妊娠したい」という共通の目標だけを持っている人だとしたら当然かかわりはなくなるでしょう。逆に、妊娠することも共通だが、生き方や生活スタイルでとても共感しあっているのであれば今後もお付き合いできるように思います。妊娠して嬉しい、幸せ!!!その気持ち押し殺して、控えてまで誰と何を共有したいのかな?って思います。妊娠、出産、育児のブログをされている方とお友達になっていくことのほうが自然だし、あなたも楽なのでは?

コメントは受け付けていません。